保育園情報/津市 一覧、料金、空き状況など

スポンサーリンク

データを見ると、現在待機はなく、比較的良いようです。それでも都心部はまだまだ厳しい状況があるようです。 津市の学齢前の入所には3つの基準があるようです。

支給認定について
認定区分 対象年齢 お子様の状況 利用可能施設
1号認定 満3歳以上 幼稚園等による教育の利用を希望するとき 幼稚園認定こども園
2号認定 満3歳以上 保育の必要性があり、保育所等での保育を希望するとき 保育所認定こども園
3号認定 満3歳未満 保育の必要性があり、保育所等での保育を希望するとき 保育所認定こども園小規模保育事業

いわゆる保育園に入るためには、2号認定、3号認定を受ける必要があります。

スポンサーリンク

保育園入所の優先順位決定方法

入所決定の方法は、点数積み上げを方式のようです

 基本点数について

基本点数表(PDF/52KB)

保護者が存在し、養育を行っている場合
  • 父、母それぞれに、保育を必要とする事由に応じて基本点数を決定します。
  • 父と母の基本点数の合計点を子どもの基本点数とします。
  • 複数の事由に該当する場合は、基本点数が高い事由を適用します。
保護者による養育が困難な場合や、保護者不存在の場合
  • 保護者による養育が困難と社会福祉事務所長が認める場合は、保護者の保育を必要とする事由に関わらず、子どもの基本点数を決定します。保護者が不存在の場合もこれに準じます。

調整指数について

調整指数表(PDF/53KB)

  • 世帯の状況において考慮すべき項目1~9のうち、該当する項目の指数の合計を調整指数とします。
  • 1~7の項目のうち複数に該当する場合は、該当する項目のうち、最も指数の高い項目の調整指数に、指数の低い項目ごとに1点を加算します。
  • 8の項目について、複数該当する場合は、いずれか最も高い指数を適用します。

優先順位表について

優先順位表(PDF/29KB)

基本点数と調整指数の合計点が同点となった場合の優先順位は、次の1から3の順に従い、決定します。

  1. 施設の希望順位の高い順
  2. 祖父母の状況に応じて決定する判定点の高い順
  3. 保護者が保育を必要とする理由の優先順位の順

現在多くの自治体で取り入れられている入所決定の方法が点数(指数)方式です。この点数を上げることが、保育園に入れるかどうかを決定する全...

↑詳しくはこちらの記事を参考にしてみてください

この表は有利に保育園の入園活動をするためにとても大切ですのでしっかり見ておきましょう。 例えば就労時間などについても、月で30時間変わるごとに点数が変わってきます。職場で証明書を書いてもらうときなど基本時間ではなく残業を入れた実質の時間でしっかり書いてもらうことが大切です。 その他にも動やったら点数が上がるかよく考えておきましょう。

例えば、子どもが小さくて働くことが難しい場合求職で申し込むぐらいなら頑張って内職をしたほうがまだ点数が上がります。検討してみても良いかもしれません。

三重県の内職情報(10件) | 一般的な内職についての情報センター(求人情報)

保育園に入るための条件

お子さんの保育が必要な場合で具体的には下記のような場合です。

保護者の状況

利用できる期間(最長)

就労の場合(月60時間以上の就労) 子どもの就学前まで
出産の準備や出産後の休養が必要な場合 出産予定月の前後各2か月間を含む5か月間
病気や障がいのため保育が困難な場合 療養を必要としなくなるまで
病人や障がい者を看護・介護している場合 看護・介護を必要としなくなるまで
災害の復旧活動が必要な場合 必要な期間
大学や職業訓練校、専門学校などに通っている場合 通学期間
求職活動中の場合 一世帯につき年度内累計3か月間
その他、市が認める場合
(虐待やDVのおそれがあるなど)
必要な期間
育児休業の場合

求職で入った場合は、3ヶ月以内に基準を満たす職につかない場合は退園させられる可能性があります。

保育園一覧

津市 – 保育関係施設一覧

保育園の電話番号住所、定員数ぐらいしか載っていないあんまりなページでした。

良い保育園を見極めるときに気をつけること

良い保育園の見極め方、見学をするときのポイントや職場復帰をするときに注意するべきポイントなどがまとめられていてとても参考になりました。おすすめの本です。

感受性豊かな幼年期をよりよく過ごすためにいい保育園に通うことはとても大切なことです。 実際問題として、待機もたくさんある中で受...

厚生労働省が出している良い保育施設の選び方を紹介しています。(補足の情報については、私が感じたことを書いています)

保育料金について

保育料については市県民税の額によって決定します

2号認定子ども・3号認定子どもの保育料表(PDF/131KB)

一番上にも書きましたが、一般的な保育園の入園で3歳以上であれば2号、3歳未満であれば3号になります。

住宅ローン控除や寄付金控除(ふるさと納税など)は考慮しません。

待機児童の数や空き状況について

津市の待機児童数です。

ここ2年については待機児童は発生していないようです。

ただしこの待機児童というのは国基準の待機児童で、保育園に入れなくて育休を延長した人や、希望以外の保育園を勧められて断った人は除かれています。

希望する保育所に入れなかった利用保留児童(隠れ待機児童)はまだまだ存在しており、待機児童が0人だからといって決して入りやすいというものではないと思われます。

津市も保育園を増やし待機児童を発生させないように頑張っているようです。

保育園の申し込みの流れなどについて

31年度の申込について

受付期間 平成30年10月1日(月曜日)~31日(水曜日)

2019年度保育所等利用のご案内(PDF/1MB)」をご覧ください。

保育園のことについての相談窓口

健康福祉部 子育て推進課
電話番号:059-229-3167
ファクス:059-229-3451

その他情報

静岡県の保育園情報 に戻る

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク